口呼吸してませんか?🗣

こんにちは、衛生士の高浦です。
3月になり暖かくなり嬉しい反面、花粉症に悩まされている方も多いかと思います🌸

みなさんは鼻で呼吸をしていますか?それとも口で呼吸をしていますか? 

実はこの呼吸の仕方で、体の健康、お口の健康が左右されるのです!!
鼻呼吸は鼻毛や粘膜のフィルターを通してウィルスやバイ菌などが直接体内に入るのを防いでくれます。
それが口呼吸だとどうでしょう。
そもそもお口は消化をするための器官でフィルターはありません。そのため口呼吸になるとそれらが直接体内に入ってしまい、風邪や病気にかかりやすくなります。
口の中が乾燥すると、プラークが蓄積しやすくなり、また唾液の自浄作用が効きにくくなることで虫歯や歯周病のリスクが高くなってしまいます。

口呼吸により口元がポカンと開くので唇を閉じる筋力が低下します。そのため成長過程のお子さまの歯並びにも影響がでてきます🦷

鼻呼吸をすることで体もお口も健康が保たれます。
みなさまも是非意識してみてくださいね☺️🤲